五海塾 写真研究会 | 自宅で本格的に写真を学べる!フォトアドバイスの一眼レフ講座 | デジタル一眼レフの達人になろう!-フォトアドバイス-

デジタル一眼レフ無料メール講座
facebooktwitter

五海塾 写真研究会

五海塾イメージ


五海塾 写真研究会の内容



「何で私は写真を撮っているのだろう?」そう考えた事はありませんか、

この研究会は、写真について考える人達が集まり皆で考えていく会です。


カメラを始めて間もない人、ベテランの人、
若い人、年配の人、誰でもが参加できます。

写真って何だろう、何ができるだろう、
写真の表現って何だろう、何を撮ればよいのだろう、
写真を撮るのにいいカメラ、レンズは必要なのだろうか…

疑問はつきません、そんな疑問を皆で考えていく会です。


ある時は参加者の写真を基に、
ある時は一人の写真家について、
話していくかもしれません。

この会は写真が好きな人、皆で作っていく会でもあります。


写真を考えるために、写真を知るために、
一度ぜひ参加してみてください。


講師 五海ゆうじ


※ この会はカメラの使い方等についての話はしません


開催概要


【日程】
第一回 9/15(土)14:00~17:00 (13:45集合)
第二回 11/23(祝・金)14:00~17:00(13:45集合)
第三回 1/26(土)14:00~17:00(13:45集合)| 質問コーナー & 記録と表現1
第四回 3/9(土)14:00~17:00(13:45集合)| 質問コーナー & 記録と表現2
・第五回 5/11(土)14:00~17:00(13:45集合)| 組み写真とテーマ
・第六回 7/13(土)14:00~17:00(13:45集合)| 組み写真講評

※ 状況に応じて、終了後に懇親会を行います(実費)

5月11日 写真研究会5「組み写真とテーマ」

前半 … 質問コーナ
後半 … 組み写真とテーマ

組み写真を理解することは、新しい写真表現を手に入れることです。
テーマを持って撮る事と写真を組むことは密接な関係を持っています。
その二つを手にいれる(理解する)事は、写真の面白さを新たな次元に導き、
写真の可能性を発見することにも繋がっていきます。
テーマを持って撮る事、写真を組む事でできること、伝えられる事、を講義していきます。

7月13日 写真研究会6 「組み写真講評」

写真を組むとはどういう事か、組む事で何を伝えることができるか、
受講生の写真を基に実践していきます。
講評を希望されない方もぜひご参加ください、
他の人の作品を見ることで、組み写真を理解することができ、
写真を組む事で出て来るメッセージ、写真の持つ力を発見する事ができるようになります。

※ 講評作品
・講評を希望さされる方、先着5名まで
・一つのテーマで写真を15~20枚用意できる方
・当日USBメモリーに入れて持参してください


【開催場所】
関内フューチャーセンター ワーキングスペース(アクセス
〒231-0003 横浜市中区北仲通3-33 中小企業共済会館ビル 1F

※ みなとみらい線 馬車道駅から徒歩3分
※ JR、横浜市営地下鉄 関内駅から徒歩10分


【定員】
15名(最少催行 8名)

【参加費】
5800円(税別)



お申し込み方法



↓下記申し込みボタンをクリックして購入手続きを行ってください↓

apply


受講票など郵送物はありませんので直接会場にお越しください


諸注意事項
・お申し込み期限は3日前です
・キャンセルは開催1週間前までとさせていただきます
・懇親会では講師カメラマンから写真のアドバイスを受けたり、他の参加者の方との交流を深めるために、
ご自身の作品をプリントアウトしてお持ちいただくことをお勧めします。
できるだけ多くの方が講師とお話しできるよう、個人添削のお時間を制限させていただくことがあります。

お問い合わせ先
ご不明な点、キャンセルなどはお問い合わせ窓口へご連絡ください。

ページTOPへ