一眼レフ☆D5300とD7100で迷っています | 自宅で今すぐ始めるならフォトアドバイスの一眼レフ講座。  | デジタル一眼レフ上達講座公式Blog -フォトアドバイス-

デジタル一眼レフ無料メール講座
facebooktwitter

デジタル一眼レフ上達講座公式Blog

2013.12.18 一眼レフ☆D5300とD7100で迷っています


フォトアドバイスの佐藤です。

今回はメールサポートでいただいた
ご質問の回答を紹介します。

他の方の質疑応答は大変勉強になるので
ぜひじっくりと読み込んで下さいね。

【ご質問】

本格的に一眼レフに取り組もうとしております。

今考えているのは、ニコンの
D5300かD7100を買おうか迷っています。

予算的には10万円くらいですので、D7100は
ちょっと私には高価で技術的に高級すぎるかな。

D5300も良さそうだけど、
将来的にはレンズを増やせるのか?

そうではなく、もっと古くて、安価なカメラで
勉強して力をつけてから新品を買った方が
いいのかと迷っております。

ご意見を聞かせてください。


【ご回答】

D5300 vs D7100

EOS Kiss vs EOS 70D

のように、エントリー機と中級機で
迷われる方からの質問をたくさんいただきます。

ズバリ、本格的に一眼レフを楽しみたいのなら

中級機である
Nikon D7100 または Canon EOS 70D
がおすすめです。

Nikon D7100

http://amzn.to/1bCGDmc

キヤノンEOS 70D

http://amzn.to/1bL76yU

このあたりのクラスだと、
写真に凝り出して色んな撮り方を
試したくなっても機能不足を感じさせません。

言い換えると、
機能が豊富なのでエントリー機より
楽に撮ることができます。。

もちろん、エントリー機より重くてかさばるので、
「持ち歩きの軽さ」と「撮りやすさ」は反比例します

ご質問では、
本格的に始めたい!
ということですので、
できればこのクラスの方が良いですね。


一眼レフ入門機(エントリー機)より
中級機をお勧めする理由を以下で述べます。


EOS KISS (NikonD5300も)等エントリー機は
中級機に比べて機能がいくつか省略されています。

中級機は大きく重く高価ですが、豊富な機能のおかげで
「撮りやすい」というメリットがあります。


また中級機以上はファインダーに
ペンタプリズムを使用しています。

このペンタプリズムはガラスの塊で、
ファインダーが明るく見やすくなります。

一眼レフの撮影は主に光学ファインダーを使うので、
覗いたときの感動や、シャッターを切る喜びは
中級機の方が大きいかもしれません。


中級機以上はサブ電子ダイヤルがあります。
カメラ操作に慣れて、少しでも素早く設定したくなった時に、
サブ電子ダイヤルがあると絞りなどの設定が楽に行えます。
上部にもサブ液晶モニターがあるので確認しやすいですね。


オートフォーカスのAFポイント数が
中級機以上になると格段に増えます。

ファインダーの見やすさや設定のやりやすさは
多少我慢できますが、オートフォーカス性能は
シャッターチャンスに直接影響します。


以上、メリットをいくつか挙げましたが、

ニコンなら D7100
キヤノンなら EOS 70D

をお勧めします。

カメラはフィーリングも大事ですので、
触ったフィーリングで決めてもよいですよ。

大きくて持ち歩かなくなると本末転倒ですので
どうしても小さい機種が良いなら
エントリー機やミラーレスでもよいかもしれませんね。

「大きくて重いのは絶対に嫌!」
こればかりはどうしようもありません。


一緒に買いたいキットレンズ/交換レンズについて
補足しておきます。

初めての一眼レフなら18-55mmキットレンズは
持っていたほうが便利です。

セットで安価になっていますし軽量です。

弱点は開放F値が暗いことです。
これはレンズの重量とトレードオフですね。

NikonD7100の場合
レンズキットは迷いますね。
実はここの選択、けっこう難しいかもしれません。

1本なら16-85mm f/3.5-5.6G ED VRが良いです。
広角側が18→16mmに広がることは
非常に大きなメリットです。

もし広角ズームを購入する予定なら、
望遠側を伸ばした 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
でも良いかもしれません。


他の交換レンズは、撮りたいものと予算で変わります。
レンズを交換出来るのが一眼レフですので
それは撮りながら、少しづつ揃えていくと良いですね。

交換レンズを購入する際に検討してもらいたいのが
シンデレラレンズです。

シンデレラレンズとは、3万円代くらいまでで購入出来る
単焦点レンズを示す造語です。

D7100、70Dの撮像素子サイズはAPS-Cです。
基準となる標準レンズは35mmくらいですね。

35mmより数字が小さければ広角レンズ、
35mmより数字が大きいければ望遠レンズです。

ニコンだと標準レンズは、これが使いやすいですね。
イチオシしです。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

http://amzn.to/VDEsE4

キヤノンだと、少し望遠よりでポートレートに向いた

EF 50mm F1.8 II

http://amzn.to/1gqSXpn

EF 40mm F2.8 STM

http://amzn.to/Y4NVdf

高価になってしまいますが、
画角が標準レンズに近いので使い勝手の良い

EF 28mm F2.8 IS USM

http://amzn.to/Ifk9Oj

EF35mm F2 IS USM

http://amzn.to/JeYTYV

がおすすめです。

単焦点レンズはキットレンズに比べて
開放F値が明るく、ズームレンズのように
複雑な構造では無いのでとても軽量です。

明るい+軽量+比較的安価 ですね。

ページTOPへ